CBDはニキビに有効なのか?CBDオイルのニキビへの有効性について解説

目次

  1. CBDとは?
  2. CBDはニキビの治療に有効か?
  3. CBDはニキビ跡には有効は?
  4. 副作用はあるのか?
  5. 最後に

 

CBDとは?

CBD(カンナビジオール) は、大麻植物に含まれている 100 種類以上あるカンナビノイドと呼ばれる成分の 1 つです。CBDはストレスや不安の緩和、リラクゼーションなどの効果をもたらすと言われていますが、ニキビの改善などの効果も期待されています。CBDと同様に大麻の成分として有名なTHC(テトラヒドラカンナビオール)は精神活性作用がありますが、CBDには精神作用はありません。日本国内においてはCBDの利用は合法ですが、THCの利用は禁止されています。


CBDはニキビに有効なのか?

ニキビは、余分な油分や汚れ、古い角質が毛穴に詰まることで起こる症状です。細菌が毛穴に溜まり、赤いシミの原因となることがあります。一般的なニキビの治療には、ニキビの原因となる細菌から肌を清潔に保ち、肌を詰まらせる余分な油分を減らすことが含まれます。

CBDとニキビの治療について最も有望な研究の一つは、生物医学研究を取り上げた医学雑誌として著名なThe Journal of Clinical Investigationに掲載されました。

この研究では、研究者たちが実験室で人間の皮膚サンプルと油を産生する腺に対するCBDの効果を測定しました。CBDは油の生産を抑制し、また、油を生成する腺に抗炎症効果を発揮したことが発見されています。この研究では、CBDはニキビ治療のための「有望な治療薬」であると結論付けています。


ニキビ跡には有効か?

ニキビ跡は、吹き出物や皮膚をむしることが原因で発生します。

ある研究では、乾癬とアトピー性皮膚炎に関連した傷跡のある20人の参加者を対象に研究が行われました。参加者は、3ヶ月間、1日2回、皮膚の傷跡のある部分にCBDを濃縮した軟膏を塗布しました。3 ヶ月後、このCBD 軟膏は、皮膚の外観を大幅に改善することを発見しています。

この研究は小規模で、ニキビ跡のある人を対象としたものではありませんでしたが、CBD

製品がニキビ跡の外観を軽減するのに役立つ可能性を示しています。

副作用はあるのか?

CBDは安全な成分であることは世界保険機関(WHO)からも発表されていますが、CBDについては副作用も報告されています。最もよく報告されている副作用は以下のようなものです。


  • 疲労
  • 下痢
  • 食欲の変化
  • 眠気
  • 体重の変化

これらの副作用は主にCBDを摂取した場合のものであり、局所的に塗布した場合のものではありません。局所的に塗布したCBDに対してアレルギー反応を起こす可能性があります。

アレルギー反応が出たと思われる場合は、使用を中止してください。

最後に

本記事ではCBDのニキビへの治療効果の可能性について記載しました。ニキビに対するCBDの効果を調べている方の一助となれば幸いです。

Leep は、CBDの役割を正しく伝えることで、不安や睡眠に悩む現代人にCBD製品を届け、より良い休息と心の安定を得られるように多くの人をサポートします。皆様の目的に応じて最適な製品を選べる豊富なラインナップのCBD製品をご用意しています。ぜひ Leep Online CBD storeで最適なCBDを見つけてください。

 

参考文献

 

注意事項

  • 当社が提供するCBDに関する効果・効能・副作用に関する情報は情報提供を目的として記載されています。記載されている科学的研究はCBDの成分に対するものであり、当社が取り扱う製品に対するものではなく、当社が取り扱うCBD製品の効果と直接的な関係はありません。
  • CBD製品は医薬品ではありません。いずれも病気や症状を診断・治療・治すための製品ではありません。
  • 当社が提供する記事・情報は、当社が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成・提供しますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。

 

ブログに戻る