CBDは安全ですか?

WHO(世界保険機関)が2017年に発表した、CBDに関する報告書では、CBDは依存性がなく安全であり、危険性はなく、副作用もほとんどない成分であると報告しています。
ただし、過剰に摂取した場合や他の医薬品等を併用した場合においては、眠気や倦怠感等の副作用が感じられる場合が報告されています。他の病気の治療や薬の服用を行っている方がCBDを摂取する際は、事前に医師に相談するようにしましょう。
ブログに戻る